大学入学共通テスト(2020年から実施)

「大学入学共通テスト」の最終案

2020年度から導入される新テスト「大学入学共通テスト」の実施方針の最終案が示されました。ここでは、その概略について書いておきます。

対象となる生徒と受験日程

◆新テストの対象となる生徒

2017年10月時点で中学3年生以下の生徒が対象となります。つまり、2017年10月時点で高校生の方は、従来の大学入試センター試験を受験します。

 

◆受験日程

1月中旬の二日間(現行試験と変わらず)

 

◆国語

マーク式の大問4問に、記述式3題を含む大問を1問追加
(記述式は、最大80~120字程度)
試験時間:80→100分

 

◆数学

数学Iの範囲から記述式を3題を追加
(記述式は、解法を問う問題など)
試験時間:60→70分

 

◆英語

民間の検定試験(英検・TOEICなど)を活用
高3の4~12月に2回受験できる
(マーク式は23年度まで併存させる)

 

◆地理歴史や理科分野

引き続きマーク式のみ
24年度の記述式導入を検討

 

 

 

  • はてなブックマークに追加