<最強の受験対策に挑戦しよう!>

友達にも知られず、こっそり学力アップ!
Z会では難関大学の受験対策にも完全対応です。



⇒ 高校生のためのZ会

受講コース-「進研ゼミ」vs.「Z会」

受講コースから見た「進研ゼミ」vs.「Z会」

両社ともに高1から高3に進級するに従って、大学レベル別に特化した講座内容が選べるようになっています。一方、進研ゼミではスマホを活用した学習、Z会では専用タブレットやiPadを利用した学習を取り入れています。

 

進研ゼミの受講コース

2022年度【高1講座】

大学進学総合コース

一般入試と推薦入試の両方の可能性がある方、現時点でまだ決めていない方向けのコースです。大多数の方はこちらのコースに相当すると思います。

 

高校の教科書は各校の目標やレベルに合わせて選定されていますので、【高1講座】では学校の教科書に合わせて学習を進めます。

 

推薦特化コース

推薦入試に特化して大学進学を目指している方向けのコースです。教科の学習内容は「大学進学総合コース」と同じですが、加えて推薦入試に関する情報やサポートが充実しています。

 

2022年【高2講座】

大学進学総合コース

一般入試と推薦入試の両方の可能性がある方、現時点でまだ決めていない方向けのコースです。大多数の方はこちらのコースに相当すると思います。

 

志望大別の4プランから選んで受講します。

①最難関大突破プラン
・【目標到達レベル】偏差値 75~
・【志望大】東京大・京都大・一橋大・東京工業大・国公立大医学部など

②難関大突破プラン
・【目標到達レベル】偏差値 60~75
・【志望大】北海道大・東北大・名古屋大・大阪大・九州大・早慶上智・MARCHG・関関同立など

③大学進学総合プラン
・【目標到達レベル】偏差値 45~65
・【志望大】埼玉大・信州大・日東駒専・産近甲龍など、まだ志望大が未定の方

④授業対策重点プラン
・【目標到達レベル】定期テストで高得点を目指す
・【志望大】短大、専門学校など、大学に進学するかどうか迷っている方

 

推薦特化コース

推薦入試に特化した対策・学習のみ必要な方向けのコースです。「大学進学総合コース」の志望大レベル別教材はありません。

 

2022年度【大学受験講座】

大学進学総合コース「共通テスト対策+二次試験対策」

一般入試と推薦入試の両方の可能性がある方向けのコースです。ここでは、志望大別に合格力を養成します。

 

志望大別の7プランから選んで受講します。

①東大・京大合格プラン
・【偏差値目安】75~
・【志望大】東京大・京都大・東京工業大・ 一橋大・国公立大医学部医学科
・【特徴】共通テスト9割の得点力と2次試験での高度の思考力・記述力を養成

②難関国公立合格プラン
・【偏差値目安】65~75
・【志望大】北海道大・東北大・国際教養大・筑波大・千葉大など
・【特徴】共通テスト8割突破への力と2次試験に向けた記述力を養成

③国公立スタンダード合格プラン
・【偏差値目安】~65
・【志望大】弘前大・岩手大・福島大・茨城大・群馬大・埼玉大・新潟大など
・【特徴】共通テスト頻出分野の基礎の整理・理解に重点を置いて対策

④早慶上智合格プラン
・【偏差値目安】70~
・【志望大】早稲田大・慶應義塾大・上智大・国際基督教大
・【特徴】入試傾向に合わせて対策し、総合力を確実に積み上げる

⑤難関私大合格プラン
・【偏差値目安】60~70
・【志望大】青山学院大・学習院大・成蹊大・東京理科大・中央大など
・【特徴】基礎力を強固に固めながら、入試に通じる力へ引き上げていく

⑥私大スタンダード合格プラン
・【偏差値目安】~60
・【志望大】北海学園大・東北学院大・駒澤大・専修大・東洋大・日本大など
・【特徴】基礎から無理なくスタートし、頻出形式・テーマの演習で得点力をつける

⑦受験ベーシック合格プラン
・【偏差値目安】~60
・【志望大】志望大がまだ決まっていない方
・【特徴】国公立大向けの対策をベースに、どの大学でも問われる基礎力を養成

 

大学進学総合コース「共通テスト対策のみ」

共通テスト対策だけをやりたい方向けのコースです。ここでは、基礎力を徹底的に固め、共通テスト8割突破を目指します。

 

推薦特化コース

推薦入試に特化した対策・学習のみ必要な方向けのコースです。推薦対策教材は年3回提供されます。

 

共通テスト対策、授業・定期テスト対策、個別相談、学習アプリなどは、【大学進学総合コース】と同様の内容です。志望大に特化した個別試験対策『合格への100題』はありません。

Z会の受講コース

2022年度【高1生向け】【高2生向け】

【高1・高2生向け】講座には、毎月届く教材で対策をじっくり進めたい方向けの「本科」、特定分野を継続的に対策したい方向けの「専科」が用意されています。

 

本科

英語・数学・国語(高1・高2生向け)
理科基礎・歴史総合(高1生向け)
物理・化学・生物(高2生向け)
日本史・世界史・地理(高2生向け)

 

専科

小論文

 

一方、講座内容とは別に、学習スタイルとしてタブレットを使うか、紙の教材を使うかによってコースが選べます。

 

高校生タブレットコース

Z会専用タブレットやiPadを使って、デジタルの利点を最大限に活かした学習を行います。タブレットコースでは、取り組む単元を自由に決めることができます。入試演習では紙の教材で本番を意識した演習にも取り組みます。

 

高校生テキストコース

紙の教材で、決められたカリキュラムに沿って学習します。スマートフォンを使って、映像授業やAI速効トレーニングも利用できます。

 

両コースの入試演習では、志望大レベル別の実践問題から選びます。志望大学が決まっていない方は、「難関」レベルがおすすめです。

①東大
・国公立大:東京大・京都大

②最難関
・国公立大:医学科・北海道大・東北大・筑波大・千葉大・東京工業大・一橋大・東京外国語大・横浜国立大・名古屋大・大阪大・神戸大・広島大・九州大 など
・私立大:医学科・早稲田大・慶應義塾大 など

③難関
・国公立大:その他の国公立大学
・私立大:上智大・国際基督教大・東京理科大・津田塾大・学習院大・明治大・青山学院大・立教大・中央大・法政大・南山大・関西大・関西学院大・同志社大・立命館大 など

 

2022年度【大学受験生向け】

【大学受験生向け講座】には、大きく「本科」「専科」「特講」の3つの講座カテゴリーが用意されています。毎月届く教材で対策をじっくり進めたい方は「本科」、特定分野を継続的に対策したい方は「専科」、短期間で集中的に実戦力を高めたい方は「特講」など、目的に応じて講座が選べます。

 

本科

東大・京大をはじめとする難関大学の個別試験対策を行う講座になっています。コースは下記の7コースから選びます。

①東大コース
・理科三類を含む

②京大コース
・医学部医学科を含む

③医学科コース
・東大理科三類志望者は、東大コースがおすすめです。
・京大医学部医学科志望者は、京大コースがおすすめです。

④難関国公立コース
・【対象大学】北大・東北大・筑波大・千葉大・東工大・一橋大・東京外大・名大・阪大・神大・広大・九大など
・医学部医学科志望者は、医学科コースがおすすめです。

⑤早慶コース
・慶大医学部医学科志望者は、医学科コースがおすすめです。

⑥難関私大コース
・【対象大学】上智大・国際基督教大・津田塾大・東京理科大・明治大・青山学院大・立教大・中央大・法政大・同志社大・立命館大・関西大・関西学院大など
・医学部医学科志望者は、医学科コースがおすすめです。

⑦標準国公私大コース
・【対象大学】上記以外の大学
・医学部医学科志望者は、医学科コースがおすすめです。

 

専科

共通テストや小論文など、特定の課題に絞って問題演習を中心として対策をします。ここでは、下記の5コースがあります。

①共通テスト攻略演習
②受験小論文コース
③東大即応演習/京大即応演習
④分野別攻略コース
⑤【高卒生向け】ハイグレード実戦演習

 

特講

入試本番を見据えて、実戦力を短期間で集中的に高める講座です。現在は、東大・京大志望者向けの『過去問添削 東大・京大』が開講しています。