企画型参考書

「センター試験 点数が面白いほどとれる本」シリーズ(中経出版)

KADOKAWA/中経出版から出ている「センター試験 数学の点数が面白いほどとれる本」シリーズは、センター試験対策に焦点を絞った人気参考書です。著者は、東進衛星予備校の講師でもある志田晶氏です。センター試験の出題パターンをマニュアル化した参考書で、重要ポイントが見開き2ページごとにまとめられています。

 

センスのあるまとめ方がなされていますが、各ポイントを2ページにまとめようとしているので、詳しい解説ができていないところが惜しまれるところです。教科書の内容をある程度理解してから、この参考書に取り組むと、解法の整理にかなり役立つでしょう。一方、数学が苦手な方や初学者にとっては、説明不足の点で躓くかもしれません。

 

◆センター試験 数学の点数が面白いほどどれる本

表紙 書名 発刊日
2014/09
2014/09

 

「生き抜くための高校数学」(日本図書センター)

日本図書センターから出ている「生き抜くための高校数学 高校数学の全範囲の基礎が完璧にわかる本」は、いわゆる受験参考書ではなく、どちらかと言えば、大学生や社会人になってから教養としての高校数学を学び直したいという方に適した注目の参考書です。

 

教育課程に従った高校数学Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、A 、B 、Cといった区別は一切無視し、高校数学全体を俯瞰した上で、数学という学問が楽しめるように歴史的な背景を紹介しつつ、時事的な問題を絡ませながら高校数学の基礎が学べるように工夫されています。

 

◆生き抜くための高校数学 高校数学の全範囲の基礎が完璧にわかる本

表紙 書名 発刊日
生き抜くための高校数学 2016/09

 

 

  • はてなブックマークに追加