おすすめ網羅型参考書

「チャート式数学」シリーズ(数研出版)

チャート式参考書(数研出版)のレベル一覧表

 

数研出版から出されている「チャート式」シリーズは、受験生にとって、もはや定番とも言える網羅型参考書で、おすすめの一書です。解説も非常に丁寧になされているので、座右に置きたい参考書のひとつです。勿論、全編くまなく学習するに越したことはありませんが、途中で挫折するくらいなら、他の問題集等で分からない問題に出くわした時に、辞書代わりに利用するという手もあります。受験生は時間との戦いでもありますので、状況に応じて利用スタイルを固めて下さい。

 

また、チャート式で悩むのは、どのタイプを選ぶかという問題です。白チャート、緑チャート、黄チャート、青チャート、赤チャートと難度に応じて分かれているので、いかに自分に合ったタイプを選ぶかがポイントになります。一番オーソドックスなタイプは、基礎学習から難関大受験対策も使える青チャートでしょう。一方、文系等で、数学はセンター試験対策のみで充分だという方は、白チャート or センター試験対策用の緑チャートを中心に基礎固めをすると良いでしょう。

 

ここで、数研出版が想定している各チャートのレベルを、公式サイトより転載しておきますので参考にして下さい。

 

◆白チャート

表紙 書名 発刊日
2012/02
2012/11
2013/11

 

◆白チャート 完成ノートパック

表紙 書名 発刊日
2012/02
2013/02

 

 

 

◆黄チャート

表紙 書名 発刊日
2012/02
2012/11
2013/09

 

◆黄チャート 完成ノートパック

表紙 書名 発刊日
2012/02
2013/02
2014/02

 

 

 

◆青チャート

表紙 書名 発刊日
2012/02
2012/11
2013/07

 

◆青チャート 完成ノートパック

表紙 書名 発刊日
2012/02
2013/02
2014/02

 

 

 

 

◆赤チャート

表紙 書名 発刊日
2013/02
2014/02
2014/02

 

◆緑チャート(センター試験対策)

表紙 書名 発刊日
2014/02

 

◆緑チャート(センター試験対策)問題集

表紙 書名 発刊日
2014/05
2014/05

 

 

「理解しやすい数学」シリーズ(文英堂)

文栄堂から出されている「シグマベスト 理解しやすい数学」シリーズは、解説が丁寧で分かりやすいことで人気の参考書です。詳細な解説がなされたカラフルな教科書というイメージで、教科書と併用しつつ辞書的に利用するにも適しています。例題は、基本・標準・応用に分かれており、レベル的には、チャート式の青チャートくらいに相当するでしょうか。

 

良い意味でも悪い意味でも癖がない参考書なので、初学者にとっては取り組みやすい一書でしょう。

 

◆理解しやすい数学

表紙 書名 発刊日
2012/03
2012/10
2013/10

 

 

「総合的研究 数学」シリーズ(旺文社)

旺文社から出されている「総合的研究 数学」シリーズは、教科書&講義的な解説の両立を狙った網羅型参考書です。駿台予備校時代にカリスマ講師として名を馳せていた長岡亮介氏の力作です。問題数・解説ともに充実しており、ページ数もかなりの量となっています。

 

ただし、網羅型参考書とは言え、辞書的に利用するには幾分不便で、通読することを前提に作られています。従って、時間をかけてじっくり数学に取り組みたい方に適していると言えます。

 

注意点としては、教科書レベルの基礎知識も無いままこの参考書に取り組んでしまうと、かえって数学嫌いになってしまうかもしれません。一方、数学好きの方にとっては充実感を味わえる一書となるはずです。

 

◆総合的研究 数学

表紙 書名 発刊日
2012/09
2013/09
2014/09

 

 

「Focus Gold 数学」シリーズ(新興出版社啓林館)

啓林館から出されている「Focus Gold 数学」シリーズは、数研出版の青チャートにも匹敵する内容で、質・量ともに充実しており、人気も高い網羅型参考書です。丁寧な解説が特徴で、解答集や公式集が別冊として付いています。

 

アマゾンで購入すると、まれに別冊が付属していないことがあるようなので、商品が到着した際はよくご確認下さい。もし付属していなかった場合は、配送センターに連絡すると直ぐに送ってくれます。

 

◆Focus Gold 数学

表紙 書名 発刊日
2011/03
2013/03
2013/03

 

 

「やさしい高校数学」シリーズ(学研教育出版)

学研教育出版から出ている「やさしい高校数学」シリーズは、数学を苦手としている方や、社会人になってからもう一度数学を学び直したいと思っている方に適した参考書です。キャラクターの対話形式で解説がなされており、数学初心者にも分かりやすい構成になっていてどんどん読み進めていけます。

 

ただし、本書は中学数学の復習からセンター試験レベルまでを想定しているので、理系学部への受験を考えている方は、本書で基礎を固めた後は、さらにレベルの高い参考書をマスターする必要があります。

 

◆やさしい高校数学

表紙 書名 発刊日
やさしい高校数学(数Ⅰ・A) 2012/03
やさしい高校数学(数Ⅱ・B) 2013/05
やさしい高校数学(数Ⅲ) 2015/03

 

 

  • はてなブックマークに追加